GOT7 CP考察

cr:on pic&vid

6/19 B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR JAPAN AWAKE!! 名古屋

一昨日、B.A.Pのワールドツアー名古屋公演に行ってきました。

もう、とっても楽しくてですね!せっかくなので感想というか、印象に残ったことを。

 

B.A.Pのライブには初めて行ったのですが、思ったよりお客さんは世代幅広くて、他のK-POPアイドルより男性ファンが多かったです。

グッズもすんなり買え、ライブ前から疲労することもなく。

二階席の二列目だったので視界は良好(一列目は座って観覧)。ステージまでは近すぎず遠すぎず、まあまあな距離で、わりと客観的に見れたかな。野鳥の会するつもりでしたが、双眼鏡はほとんど使わなかったです。音楽が楽しくて。

 

そんなこんなで平和に始まったB.A.Pのライブ

まず驚いたのが、DJと生ドラムの演奏!

特にドラムの立体感ある低音が彼らのロックな楽曲にマッチして、もうね、身体の中から、内臓から揺さぶられました。ビリビリ。身体共鳴現象カムサハムニダ

そうして本格的なバック演奏とファンの皆さんによる鋭いホイッスル音に迎えられるはB.A.Pのメンバー。

一曲目のWarriorを熱く格好良くパフォーマンスする彼らを見ていたら、

開戦前夜、夜の野営地、集いし民衆、燃え上がる炎、圧倒的カリスマ性で民衆の心を鼓舞する精鋭部隊、その名もB.A.Pーーーー

みたいな光景が浮かびました(妄想乙)

ペンライトが緑色だと、照明演出は基本的に赤と青になるんですかね?

赤い光をバックに黒い衣装のB.A.Pが踊り、歌う姿は死ぬほど格好良かったです。赤背景がよく似合う人達だ。

 

序盤はロック+ヒップホップなハイテンポの楽曲で息を吐かせる暇なく観客を熱狂の渦に巻き込み、中盤は茶目っ気ある楽しい楽曲(これまた簡単に真似できる振付があったりでリズムに乗りやすいんだな)をリミックスバージョンで披露したり、いきなりメンバーがステージから降りて丸々一曲分客席を練り歩いたりと、ファンを飽きさせないライブ構成がとっても好感でした。セトリもメンバーが考えたんだろうか。

 

そして終盤。

年表形式で流れる戦争の歴史。

戦車、軍用飛行機…激しい戦争の映像のあと映し出されるNO MORE WARの文字。

 

One Shotキターーーーー!!!

 

それまでリミックスや客席練り歩きなどライブならではなパフォーマンスが続いていた中、ここにきて社会的メッセージ性の強いOne Shotを何の脚色なくストレートど真ん中で披露するとは…!

間違いなく一番興奮した瞬間でした。

戦地に赴く夫に千人針を贈る妻の気持ちが分かったような…まさに"戦士"なB.A.Pでした。あんたらカッケーよ…

 

ラストはファンと一緒にWith Youを歌い、アンコール、ダブルアンコールと続いて最後の最後まで音楽を通じてファンと呼応する、楽しい楽しいライブでした。

音響が良い会場だったらもっと楽しめたんだろうな〜

席によるとも思うけれど、生ドラムが演奏に入っていたので音量バランスがバラバラで、作り込まれたライブ構成なだけに、そこだけが残念。

次はもっと近くで彼らの音楽を楽しみたいな!

以下、各メンバーの印象をざっくりと。

 

 

☆ヒムチャン

シックだけど艶かしいソロが格好良かったです。

アイドルって当たり前に引き締まった身体してるから、あの少し肉付いた感じには希少価値があり一周回ってエロい。ありがとう。

 

☆ヨングク

ヨングクさんって重心低くした姿勢で跳ねたり揺れたり、可愛く踊るんですねー!ギャップ萌え!

リーダーがTWICEサナのシャシャシャ(愛嬌)を歌ったときが一番会場わきました。背中で語る男。

 

☆ジョンオプ

見た目逞しいから男らしく肩使ってゴリゴリ踊るのかと思ったら、正確無比且つしなやかに踊るんですもん。歌声もスウィ〜トで、職人気質な子だなと思いました。

デジェは彼を肘置きにしすぎ。

 

☆ジェロ

ライブ始まって一番に目に入ってきたのが彼。身体の比率が規格外。背高い。

まだ成人して一年かそこらの子が、あれだけ芸術的で耽美でダイナミックなソロパフォーマンスを披露してくれるこの世 is 素晴らしい。

韓国籍だけど振る舞いが海外籍のアイドルみたいだった(要は言葉いらずのファンサービスが凄まじい)。

 

☆ヨンジェ

華がありました。戦士イメージのあるB.A.Pの中で、彼だけ毛色が違うというか、奥行きを感じさせる儚さから存在感があった。

日本語MCはヨンジェがいないと成り立たないみたいだけど、そんなプレッシャーがあっても本人は至極気楽そうに喋ってて良い。

 

☆デヒョン

実のところ八割デヒョンの歌声目当てでライブに行きました。それだけ期待していても、彼はその期待を裏切らなかったです!

癖のあるビブラートに、絶対に切れることのないハイトーンボイス、歌声の様々なスキルをこれでもかと堪能させていただきました〜

日本語全然喋れないけど、テンションで頑張ってヨンジェをサポートしようとする感じ、んまー可愛いね!優しいね!(チョロい)

でも私はグクデが好きです。

 

終わり