読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOT7 CP考察

cr:on pic&vid

GOT7 Japan Showcase Tour 2017 “MEET ME”ライブレポ 5/11~5/13 Zepp Nagoya & Zepp DiverCity Tokyo

​ガッセブンのショーケースツアーに行ってきました!

初めての三日連続参戦という試みでしたが、生で見る彼らはいつもの如くキラキラ輝いていて滅茶苦茶楽しかったです。パフォーマンスはその目でRight now 確かめてみな!というわけでトーク内容を中心にレポ投下します。年々衰えていく記憶力と戦っているので記憶違いが多くてもご容赦ください(※ネタバレ全開です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セトリ

オープニング映像

1.ダンスパート

2.My Swagger

3.GOT ur LUV

4.Yo モリアガッテ Yo

MC パート1

5.Stay

6.So Lucky

MC パート2

7.離さなければ・・・

8.OMG

My Swagger MV

ーーーーーーーーーーーーーーー↓衣装チェンジ

9.Angel

10.MEET ME

MC パート3

11.Skyway

12.하드캐리

MC パート4

13.니가 하면

14.Never Ever

ーーーーーーーーーーーーーーー↓アンコール

メイキング映像

15.LOVE TRAIN

16.Around The World

終わりの挨拶

17. My Swagger

(ラスト2曲はパフォーマンスなし)

(計 約2時間)

 

 

 

オープニング映像~ダンスパート

My Swaggerのミュージックビデオと一緒に撮ったであろうオープニング映像から始まり、センター→サイド→と順々にピンスポが当てられメンバーがダンスを披露。

順番は、1番手がセンター ユギョム、2番手が左サイド ベンベン 右サイド ヨンジェ、3番手が左端 ジニョン 右端 JB、4番手が左奥 マーク 右奥 ジャクソン

そして7人全員のダンス(マクソンのその場でくるっと1回転するマーシャルアーツがあったよ!)

ここまでは、照明の演出によりペンライトの明かりを消しておいてくださいと事前にお知らせがありました。

 

 

My Swagger~GOT ur LUV~Yo モリアガッテ Yo

My Swaggerは地面に座る振付が多い(ユギョムの尋常でない速さのラップ前)ので、スタンディングの視界によっては見にくいかもしれません。客席に背中を向けてしゃがむ振りがあり、その時の7人の見返りイケメン具合がやばかったっす。広い背中を持つJBがセンターだったような。隙間なく踊る激しめのダンスナンバー。ジャクソンパートのとこ、戦隊モノの7人協力技っぽくて少年心をくすぐる。

 

GOT ur LUVはサビのJJPしか見てません、いや見れません/(^o^)\

名古屋初日→全然絡まない。JJパート最後の「I GOT ur LUV~♪」でジニョンがファンではなくJBに向けて指先を誘うようにクイッと動かしたんですけど、静かなる虎が乗り移り己の世界に没入していたJBはガン無視でした(多分気付いてない(^ω^))

名古屋2日目→定番の2人で作るハートいただきました~!(アクションを起こしたのはジニョンから)

f:id:kagikosanjr:20170517011634g:plain

東京初日→ジニョンの歌唱中にJBがジニョンに近付いて2人が向かい合うような形になり、どうなるかと思えばジニョンの肩に手を置きました。何がしたかったのジェボムおいたん。次のサビでは安定の共同ハート。

マークパート「周りの奴に何を言われようと」のタイミングが難しいみたいで毎回少し遅れるマーク。日本語でラップ難しいよね(ToT)可愛いから全然いいよ(ToT)

 

Yo モリアガッテ Yo

前の曲が終わりセンターに残ったジャクソンとジニョン(2人にピンスポ)がモリアガッテヨの煽り。からのYo モリアガッテ Yo

マーク「ゴールまで駆け抜けよう Real race」あとの「シェッシェッ」で後方のユギョムがベンベンの首元に手刀(名古屋2日目)。ベムギョムの戯れに同じ精神年齢で参加するJB(東京初日)。そんな後ろが気になってしまったせいで、センターでのマークとジニョンの絡みがどんな感じだったか忘れましたよね_(:3 」∠)_

JB「Ho Ho 鳥みたく鳴きな (オ)」のホゥホゥが音源通りの音程か高音かでその日のJBのテンションが分かる説(名古屋初日は普通、名古屋2日目と東京初日は高音)

 

 

MC パート1

(並び)左から、ジャクソン、ジニョン、マーク、JB、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム

 

自己紹介、みなさんのジャクソンです〜みなさんのジニョンです〜みなさんのマークです〜「JBです。」シック!!(名古屋初日)

東京初日だけ何でか右端のユギョムから自己紹介しました。

自己紹介のあとはアゲアゲなアップナンバーが3曲続いたので、メンバーが皆さんクールダウンしましょう~と。

深呼吸(しんこきゅう)と新曲(しんきょく)の発音にツボるガッセブン(名古屋初日)

クールダウンしましょう~や深呼吸してください~の台本を可愛らしく言ってみよう!とアドリブを追加するサービス精神旺盛なガッセブン(名古屋2日目)(挑戦したのはマーク、ヨンジェ、ベンベン、ジャクソン)

ユギョムの声真似で自己紹介するという初っ端からジャクソンがぶっこんできたせいで寧ろお前らがクールダウンしろ状態なガッセブン(東京初日)

Stayの曲紹介はお決まりのメリケンボーイマークでしたが、名古屋2日目?か東京初日?だけユギョムさんやって下さいと振ってました。キム兄弟。

 

 

Stay~So Lucky

Stayはステージ手前にジャクソンとマークが来るのでスタンディング最前は香港人と台湾人の美しさに見惚れて気絶しないように…!至近距離でも裏切らない中華の血。

今回のツアーでもユギョムはアレンジして歌うことが多く、「君の事を想い返してしまうよ」の「しまうよ」を上ハモで歌ってます。歓声が上がってたね!

名古屋初日と東京初日では、左端の階段上にいるユギョムを手前のジニョンが手を引いてエスコート。社交ダンスのようにユギョムの腕を自身の顔の前に通す。これがまた男同士なのに様になってるんですよね_(:3 」∠)_

 

So Luckyは名古屋初日がもう!もう!滅茶苦茶楽しそうでした!

みんながみんなふざけ倒すから目が足りない。So lucky~で左に移動するとき向かい合ってカップルダンスするジャクソンとユギョムとか、歌唱中のJBを6人が囲むときなんかはぴょんぴょん嬉しそうに跳ねるしJBの超至近距離までにじり寄るし。みんなSo luckyが大好きなんだな~と伝わってきました。

東京初日ではユギョムパート「キミが進むべき 道の向こう」でしゃがむヨンジェが立って歌うユギョムの手を掴み、ふたりが手を繋いだ状態になっていて、ギョムジェは道の向こうまで一緒に進むのか…(´ρ`)と思いました。名古屋2日目だったかな?その後の「扉はいつしか 開くだろう」でユギョムが『やべ、歌うとこ間違えた』みたいなやらかした顔してて可愛かったです。

 

 

MC パート2

〇名古屋初日

韓国語だめ!序盤だけ口酸っぱく注意するベンベンプロ

※以下、大阪でJBがジニョンのことをジュニアと呼び間違えて土下座した流れをふまえて

JB「My Swaggerの曲紹介を、じゅ、(一拍)、ジニョンさん」抜かりないジニョン、目を見開く。

My Swaggerの曲紹介を日本語で丁寧に説明するジニョン。観客に背を向けてモニターのジニョンをガン見するマーク「さすがジニョンさ〜ん」

ジニョン「My SwaggerといえばJBさんのダンスがかっこいいですよね」ヨンジェ「ユギョムさんの尋常でない速さのラップもかっこいいです」→ふたりがステージの階段上で披露することに(公開処刑)

JBのダンスがかっこいいという話の流れで)

JBのダンスを大げさに真似するマーク →ジニョン「こわい!(力強く押す)」ジャクソン「悪魔です!」ユギョム「あくまーく!」※この流れ名古屋で何度か出現。しかもわりと理不尽な理由で怒られる最年長マーク

年上に敬語を使わないベンベンを叱るジニョン「おと…うと…(JBさんに)タメ口なんでですか(ダメです)」機転を利かせたベンベン「(JBさん)なんさいですか?」「うる"さい"です」JB「」

(ユギョムのラップターン)

ヨンジェ「Show Me The ユギョム〜!」ジャクソン「Hit The ユギョム〜!」

台本にないアドリブでセクシーダンスもついでにやらされる(ジャクソンがノリノリでビートボックスを始めるのでマンネに拒否権はない)

JBのダンスターン)

ノリの悪いジェボムを強引に盛り上げようとする6人。サビが終わっても歌い続ける。My Swaggerの無限ループ。

やっと解放されたJB。アフターフォローとしてJBに後ろから抱きつきながら話すマーク(腕をJBの胸元に持っていく)

(離さなければの曲紹介)

ユギョム「次の曲はJBさんが書いた…(JBのジャケットの襟元を掴む準備)」割り込みジニョン「JBさんは沢山曲を書いてます」 突然日本語で振られて固まる日本語初心者ユギョム。無意識にJBの胸元を手でいじる。

マークの「離さなければ」の言い間違いを受けたベンベン「ハナサナカレー」

 

〇名古屋2日目

ベンベン「(左の亡霊に向かって)So Luckyを作ったJun. K先輩ありがとうございます~。(右の亡霊に向かって)モリアガッテ Yoのウヨン先輩ありがとうございます~」

JB「My Swaggerの紹介を…ジニョンさん(緊張感ありつつ慎重に)」一応合ってるから何も言えないジニョン。

日本語で丁寧に説明するジニョン。マーク「さ〜す〜が〜?」観客「ジニョーン(小声)」いまいち浸透してない❝流石ジニョンさん❞にマークはご不満の様子。

(ユギョムのラップターン)

ジャクソン「ユギョムさんから〜♪」ヨンジェ「ユギョムさんから〜♪ユギョムさんから〜♪」←So Luckyの音色で

ユギョムに日本語ラップをフリースタイルで要求する鬼畜ヨンジェ神。

ユギョムは一回で終わらない。必ず二回やらされる(二回目は可能な限り早く)

ラップする時の指の動きを面白おかしく真似する兄ズ。

JBのダンスターン)

JBが今日はベンベンさんにやってもらおう、と台本にないことを言う。結果ふたり一緒に踊ることに。歌はユギョム。

しかし一回目、踊り出さないベンベン。本当は踊りたくないJBがここぞとばかりにベンベンを追及する。他の四人はもう一度ふたりで踊らせようとしたが、ジニョンの鶴の一声「今のはベンベンさんが悪い」で、ベンベンひとりで踊ることに。JB「ありがとうございます!!(光の速さで公開処刑場から降りる)」

ジャクソン「ヘイ、ユギョム!My Swagger R&Bバージョン!」原曲とは音程もリズムもかけ離れていくがノリノリで熱唱するユギョム、落ちはベンベンの音痴芸(ベムギョムのコンビプレー)

(離さなければの曲紹介)

本日はジャケットを掴むのではなく耳元に囁くように(逃げ腰のJB)

 

〇東京初日

東京でも呼び間違えなかったJB。間違いを引きずるのもよくないとばかりに、名前を呼ばれて一歩前に出るジニョン。

ジニョン「〜〜〜たくさん聞いて愛して下さい」マーク「………(思考停止)」ジニョン「流石ジニョンですよね?」マーク「(無視)ummそーですねー、あーみなさん」日本語で畳み掛けるジニョン「ちょっと待ってちょっと待って、流石ジニョンですね、はマークさんの台本です」「Hey、して下さい」「みなさん、流石〜?」戸惑いの観客「」お調子者ジャクソン「JBさーん」ジニョン「二階の皆さん、流石〜?」戸惑いの二階「」お調子者ジャクソン「リーダー」ジニョン「……」ヨンジェ「ハハハハハッ、恥ずかしいですねッ!」

ジニョンが台本発言したことにより、ヨンジェも事ある毎に台本に書いてあるので〜とバラし出す。台本だからカンペ丸読み視線固定も仕方ないヨネ(◜௰◝)

(ユギョムのラップターン)

冒頭の自己紹介でジャクソンがぶっこんだユギョムの声真似が、ここでもネタにされる。

そして前日のラップ中のユギョムの指の動きもまたネタにされ、終いにはカメラまでユギョムの顔ではなく指をアップする。

ジャクソンの要望で、この日は大阪よりも名古屋よりも今まで一番速いスピードでラップすることに。ユギョムはよく頑張ったよ!

JBのダンスターン)

昨日までの拒否っぷりが嘘みたいにやったるで!と乗り気なJBJBさんのダンスがかっこいいと言われて決めポーズしたり、歌のトーンはこんな感じで~とベンベンに要求までする。(言われた通り歌おうとするも失敗するベンベン「人生難しい><」)

またR&Bバージョンで踊ろうとするがリズムが取りにくいので普通に歌ってお決まりのMy Swagger無限ループ。(無限ループは大体ヨンジェ主導)

(離さなければの曲紹介)

この日はJBが逃げまくったので不完全なギョムビに。

 

 

離さなければ・・・~OMG

離さなければは名古屋2日目が腐女子歓喜のステージでした!!というか名古屋2日目のハイライトがこの曲で光景が忘れられなくて、東京初日も期待しましたがその日は普通でした…残念。

7人全員がステージ上の階段に腰掛けながら歌うのですが、配置が

下段左ジャクソン、下段右ユギョム、中段右ヨンジェ、中段左ベンベン、2人の少し上の段中央にマーク、上段右端JB、上段左端ジニョンでして。ヨンジェのすぐ下にユギョムの背中があるんですよ。そしたらなんとヨンジェ攻め神が冒頭からユギョムパートまでず~~~っとユギョムをバックハグして!しなだれかかるように顔を寄せて超密着。しかもヨンジェはその時赤いTシャツ1枚だったのでキラキラアイドルモードではなく妙に男らしい雰囲気で、抱かれるユギョムもウフフと照れ、自パートではヨンジェの耳に口を寄せて歌うという…(ヨンジェもノリノリで耳に手を置きよく聴かせて~のジェスチャー)。

これだけでは終わらないガッセブン。ユギョムパートでのヨンギョムが終わり、JBパートを経て、ヨンジェパート。今度はマークがヨンジェを抱き寄せる!マクジェ!ヨンジェパート、マークパートが終わり、続くベンベンパートでは期待を裏切らないベンベンがマークの膝に頭を乗せ、膝枕してもらいながら歌いました。三つ巴。君たちは本当に凄いな。

因みに一連の流れを見たJBが「お前ら何やってんだよ~」みたいな様子で苦笑しながらジニョンの方を見たのですが、バラード中のジニョンは安定の何処を見ているか分からない虚無の目をしていたので視線は合わず何も起きませんでした。JJPってそうだよね。そうなんだよね。

名古屋初日ではこれまたユギョムが2サビを大胆にアレンジして歌っていて聞き惚れました( ˘ω˘ )

 

OMGはスタンディング左サイドいるとメンバーに指差されたような感覚になれるよ!(振付)

この曲はジャクソンがセンターに来た時の盛り上がりが凄い!カッコいい!

曲が終わると暗転し、メンバーは上手下手に分かれて捌けていくのですが、名古屋初日ではJBとジニョンがぶつかっていました(JBがボケっとしていて捌ける側を間違えた?)。それ以外にもJJはその日少なくとも3回はぶつかっていたので、喧嘩でもしたんか?と色眼鏡をかけつつライブ見たら独りで妄想膨らんで楽しかったです(^O^)

 

 

My Swagger MV

カッコよくて可愛かったのでフルが見たい方は是非CDを買ってね!

 

 

Angel~MEET ME

みんな大好きAngel。並びは左から、マーク、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム、ジャクソン。階段上から登場し、途中で降りてステージ最前で腰を振ってくれます。フーッ!

名古屋初日、JBが自己陶酔しすぎたのか2サビ歌唱中、思いっきりベンベンの立ち位置に被ってました。後ろで苦笑するベソベソ。優しい。

Angelのマークはとにかくすごいんだ…。直前までファンサできゅるるって笑っていても腰振るパートになると急に目つきが変わって挑発的な瞳で舌なめずりして腰フリフリするもの…。この曲が一番ノリノリで踊ってるんじゃないか。

「Let’s talk about」パートの人差し指をシーッと静かに下げていく振付のところでジニョンが小さく舌を出している気がしないでもない。韓国人は舌を出すのが好きよね。

 

新曲MEET ME。今まで出してきた日本語曲の中で一番好きかもしれない。流行りのフューチャーサウンドを取り入れつつ、きちんとJPOP風に仕上げたミドルダンスナンバー。これJBが作ったんか…。少しどころか滅茶苦茶楽しませてもらいました。ありがとう!

 

1サビJBパート

君の全てが愛しいから 決めたのさもう 手に入れるって

2サビJBパート

君の全てが欲しいから 逃がさないもう 2人ならきっと

 

こんな感じの歌詞だったと思うんですけど、ライブ初披露の新曲の歌詞を聞き取れるってすごくない!?JBの歌声は日本語と相性がいいのかな。一番素直に耳に入ってくるだよ~。

東京初日、ジニョンのソロパート中、他の6人は縦一列に並んで待機していて、一番手前のジャクソンだけ後ろを向くので二番目のユギョムと向かい合う形になるんですね。それで13日ではユギョムに自身の顎を触らせていました。ワン犬(^ω^)

そうそう、それでジニョンはソロが終わるとユギョムとジェボムの間に後ろ歩きでスッと収まるんですけど、隙間が狭くてその時にもJJは肩がぶつかっていました(名古屋初日)。でも次の日にはちゃんと修正できていたからすごい。

 

 

MC パート3

〇名古屋初日

(My Swagger MVエピソード)

ジニョン「韓国で二日間撮影しました。寒すぎてここにもう立てないかと思いました。でも、みなさん、僕は今ここにいます」

(MEET MEの曲紹介)

作ったJBさんを褒め称えようのコーナー

JBさんあいしてる」「JBさんチューしようよ(!?)(JBに無茶ぶりしたくて、投げキスしてください的なことを言いたかったんだと思う)」をファンに言わせるヨンジェ

(Skywayの曲紹介)

Skywayは日本語でなんですか〜?アオイソラ?蒼井そら

ジャクソン「この曲は僕が1番です」ジニョン「いいえ、ガッセブンには〜キン肉マン(キン肉マンネタがよく分からない人はGOT7のLINE LIVEを見てね!)がいます!」 ジャクソン「ベンベンさ〜ん!!」前からヨンジェ、後ろからユギョムの羽交い締めにあって、花魁のように肩を露出するベンベン。同じくシースルーのマーク、こっそり上着のボタンを閉める。

 

〇名古屋2日目

ベンベンが透け衣装じゃない、だと…?でも結局脱がされそうになる。

(MEET MEの曲紹介)

MEET MEは日本語で何て言う?じゃあそれぞれ出身国の言葉で言ってみる?中国語ジャクソン、タイ語ベンベン、鎮海語(?)ジニョン「マンナジャ」、木浦語は言ってくれず…

MEET MEは好きな人に向けて書いたという説明を受けたマーク「JBさんは好きな人がいますか?」JB「…」ジャクソン「ジャクソンさんでーす!!」ナイスフォロー(^O^)

JBさんにサランヘヨするメンバー \\\愛してるよリーダー///

ジニョン「JBさんはグループのことを1番よく考えてくれてる~~なんたらかんたら(長くて忘れた)素晴らしい人です」マーク「ガッセブンは仲が良いですよね!」←台本

(Skywayの曲紹介)

ジニョン「多分〜、この曲もMEET MEと同じ人が作りましたよね?(勿体ぶるように)」←これ別の日には言っていなかったので恐らくアドリブ! 

ユギョム「そんな愛してるJBさん(愛するJBさんと言いたいのか?)が作った、次の曲は〜?(前フリ)」メンバー「……」ユギョム「ボヤ〜!!」

ライトオフから曲が始まるのだが、準備ができてないマークが再びライトアップを要求。マーク「いっぷん!いっぷん!下さい」自分達で照明をつけたり消したり指示できると知ったメンバーは照明で遊び出す(オンオフオンオフ)

 

〇東京1日目

(MEET MEの曲紹介)

ジャクソン「好きな人は誰ですか?アガセ?」本日も答えられないJB「…」ジニョン「JBさんは、アガセを好きではなく、愛しているんです!」JB「…」ジニョンはJBに対するプレッシャーのかけ方がえげつない…

JBさんを褒め称えようのコーナー

みんなでのJBさん愛してるよん~~を言わなかったヨンジェ、を目ざとく発見するジニョン「ヨンジェさん、何やってましたか?1人でやってください」ジャクソン「かわいく!」ヨンジェ「JBさん、あいしてるぅ」JB「…」ヨンジェ「JBさん顔が怖いです」JB「…」ヨンジェ「(JBさん)ホテルで会いましょう?」2jaeはホテルの部屋が同室というフォローをいれたジニョン「なにをするかな?」マーク「ガッセブンは仲が良いですよね!」←台本

 

カ オ ス \(^o^)/

 

……解説するとですね。ヨンジェのホテルで会いましょう発言は名古屋初日にも言っていたんですよ。でもその時はどういう意味で言ったのか分からなかったのでスルーしていて。恐らく、文脈から察するに、JBがよく使う「宿舎で覚えてろ」の派生形だと思います。ヨンジェはJBが怒ったと思ってあとで覚えてろよって顔がそう言ってるのかと、そう聞きたかったんじゃないかな。でもその後のジニョンの発言が…どう考えても腐女子ですありがとうございます。また言い方がさ、含みのある物言いだったわけよ…。

このくだりの締めの台本「ガッセブンは仲が良いですよね!」も神懸かりすぎて個人的に東京初日はここがハイライトでした。

(Skywayの曲紹介)

ユギョム「次の曲は〜?」 メンバー「「「「Skyway」」」」ジニョン「パラダイス」

やり直しの時、またジニョンが別の曲名を言わないかガン見するマーク。

 

 

Skyway~하드캐리

Skywayはスタンディング右サイドいるとメンバーに指差されたような感覚になれるよ!(振付)

ジニョンのソロパート、いつもリズム取りにくそうですよね。名古屋2日目が一番タイミングよく決まってました。

 

ハドキャリ、やはり韓国語曲は気合と熱気が段違い。掛け声も大きい。

ジニョン「Skywayのあと大変だ…とヨンジェさんと顔を見合わせた」JB「背を向けながらこんな顔(><)になってました」(東京初日)

f:id:kagikosanjr:20170517042723p:plain

これから行かれる方は是非この時のJBの表情に注目してみて下さい。

 

 

MC パート4

ユギョム「僕~思ったんだけど~毎回少しずつみなさんにハングルを教えるのはどうかな~?」(名古屋はユギョム、東京ではヨンジェの台本でした)

アンコール前、最後のMCタイムでは現在水曜夜11時30分からNHKにて放送中の『テレビでハングル講座』を生で実演することに。NHKにゴマをすっていくスタイル。

 

〇名古屋初日

名古屋はジャクソンとマークが先生役。テーマは「映画(えいが)」ジャクソン「えいご?」

TAKE1,配役 ジャクソン:アガセ マーク:その友人

ジャクソン「ヨンジェさ〜ん!!」→ヨンジェを持ち上げるようにハグ

ファン役なのに慣れ慣れしすぎるスキンシップのためNG。ジャクソン「クロミョン、アンデ〜ヨ(✖マークつくる)」

配役を入れ替えてTAKE2,3…マーク「僕たちハングル講座でNG多いです」

OK TAKE,ジャクソン「公演楽しかったですか?」マーク「本当に最高です!

今やったコントの内容を、今度は日本語に直して説明しなければならないジャクソン「中国人です(説明難しい><)」

マーク「さいこーです」ジャクソン「マークさん、サイコ(頭ラリってるのポーズ)じゃないです」

ヨンジェ「はい、ではもう一回やってください(ドS)」ジャクソン「できません」マーク「(難しくて)頭が痛いです」ジニョン「これ(バンダナ)のせいです」

中国人とアメリカ人から日本語で韓国語を教わるという不思議な体験でした_(:3 」∠)_

 

〇名古屋2日目

マクソン先生、初日よりは若干スムーズな進行に。頑張った!

メンバーを学生として座らせる(左からジニョン、JB、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム)

まず最初に実演する韓国語の意味を一通り教える。JB「じゃあ今度は演技を…」マーク「ノー!アクターじゃない!」ジャクソン「いいや、僕たちは歌手です。演技できます。何故ならドリームナイトです!」

ッカーーー\(^o^)/

ファン役のジャクソン「ベンベンさーん!」「JBさんー!モリ(髪)ー!」ジャクソン「クロミョン、アンデ〜ヨ」

 

〇東京初日

東京はジニョン、ベンベン、ユギョムが先生役。

生徒4人は寝転んでリラックスしながら聞く。ユギョム「出席確認!」ヨンジェ「はい!ヨンジェです」声の大きい生徒クラスに1人はいるいる

ジニョン「僕たちの舞台はどうでしたか?」 ベンベン「本当に最高です!」 ユギョム「すごくかっこいいです!

ジニョン「ムデ、は、舞台、という意味です。皆さん、ムデは?」観客「舞台!」日本人客に日本語を復唱させるジニョン先生。

ジニョン「マークさん、ムデは何ですか?」 マーク「umm…ステージ!」 ジニョン「ぶたい、です(俺の話聞いてた?的な圧)」 マーク「すみません先生!(キラキラ)」

ジャクソン「キン肉マン先生!筋肉見せて下さい」 サービス精神旺盛なベンベン先生、ノリノリでポーズを決める。一瞬乳首が見える。ジャクソン「ちく…」お口チャックのジェスチャーでジャクソンを止めるジニョン。

ベンベン「テバ、は、大当たり、最高という意味です」ジャクソン「ヘイヘイ!サイコ!サイコは僕、ジャクソンさんです!」

意味を説明した後、ジニョンがGOT7役、ベムギョムがアガセ役で実演。二回目はどういう流れかみんなでJBの真似をすることに。JB=顎と首根っこ掴み、だと思ってるベムギョム園児\(^o^)/

JBといえばのブレイクダンスを踊る先生3人にのってJBまでブレイクダンスを披露。よく分からんが滅茶苦茶盛り上がりました(^ω^)

一連の流れが終わったあと、顎のストレッチをする気の抜けたヨンジェの顔が突然カメラにフォーカスされる。それに気付いたヨンジェの素でびっくりした顔が可愛いと話題に。

 

今までマークが担当していた「次が最後のパートです」は今回のツアーからJBになりました。楽しそうに「え~~~~!!」と観客の立場でJBに文句を言うマーク。

 

 

니가 하면~Never Ever

ニガハミョン、この辺りからヨンジェの真骨頂。ライブ終盤になってもぶれない。よく通る。声圧が気持ちいい。

東京初日、左袖で待機するマクボム、マークが何やらJBに囁く。( ゚∀゚)o彡゜マクボム!マクボム! ( ゚∀゚)o彡゜

 

Never Ever、これはもう感想言うわけにはいかないでしょ笑

是非是非、生で見てください。なんたって活動最新曲ですから、ゴリゴリに踊ってくれます。みんな、今すぐ代々木のチケットを買うんだ!!

ジャクソンパート終わりの心臓をボコッと取り出す振付のあと、ジャクソンとユギョム(東京初日はベンベンも)がその取り出した心臓を持て余しながら後ろに戻っていきました。

f:id:kagikosanjr:20170517184619p:plain

 

 

メイキング映像

トレカの写真撮影と練習風景、BGMはMEET ME。ユギョムの「へイヤー!」はガッセブンの中でいまだにブームらしい。

 

 

LOVE TRAIN~Around The World

LOVE TRAIN、アンコール初っ端にピッタリ!フッフ―\(^o^)/

冒頭ジャクソンのマーシャルアーツがなくなったので、ジャクソンがただステージ中央から右端までダッシュで行って戻ってくるだけの謎振付になってて可愛い。マークがギョムジェの背中を踏み台にして飛ぶ振りは3人でハートか何か作るアドリブに変わってます。これもまた可愛い。

名古屋2日目と東京初日、2番入ってから気の抜けた招き猫みたいな顔で踊る超省エネモードのJB。サビに入って突然の『我武者羅にハチャメチャに燃やせ暴走アドレナリン』モードに切り替わる。あまりの我武者羅っぷりに笑ってしまうメンバー一同。

 

Around The Worldはパフォーマンスなしの観客と交流タイム。

名古屋初日、かめはめ波をユギョムにむけたジニョン。攻撃を食らってロボるユギョム。ユギョムの首根っこを掴んでガクガク揺らし、追い打ちをかけるジニョン。

名古屋2日目、ベンベンがファンの公式うちわの袋を少しだけ破き、破かれてむき出しの部分にキス。そんなファンサがあるのかとババアは関心してしまいました。自分の顔にポッポ…ナルシスー!!

(ダンスブレイク)

名古屋2日目は、ユギョム→ベンベン→ベンベン押しのけジニョン、そしてJBを誘う→JBのキレキレダンス。終わったあとのジニョンのやってやった感(ドヤ顔)

東京初日は、キン肉マンベンベンと200%全力JB。JJがどこかで握手してたんですけど、多分この場面だったかと思う(手応え的な意味の握手)。

 

 

終わりの挨拶

これも行った人だけのお楽しみということでネタバレはなしで。ぶっちゃけ長すぎて記憶してないです。

名古屋初日、マークが日本デビュー日である2014年10月22日の名古屋公演で泣いたことを思い出としてあげてくれて、感動したなあ。日本の公演のことも覚えててくれてるんだなって。マークの話途中に「涙ですか?」と聞いたジニョンも覚えてるってことですよね。

f:id:kagikosanjr:20170517194246g:plain

私もステージ階段左端で泣き続けるマークが忘れられなくて、もうすぐ半50歳になるけどいつまでもマークは可愛くて可愛くて可憐な存在だよ…。

 

名古屋2日目、ジャクソンが他のメンバーのメント中にぶつぶつ自分のメントを暗唱していて、その姿がとてもいじらしかったです。喋る時はすこぶる明るいお祭り人間なのに、そんな子の裏で努力する真面目な部分を見ると…な!ジャクソンめっちゃカッコいいよ!ジャクソンは全体的に日本語を話すと積極的に褒めて褒めて~と客に振ってて可愛いワンコでした。あと隣のジニョンが公演中(MCタイムにちょっとだけ袖に捌けた時とか)何かとジャクソンのことを気にかけてて、ワン犬パク犬の愛を感じました( ˘ω˘ ) 日本語よく頑張りましたの握手、1公演に5~6回はしてたよ。 

マークのコメントタイム、カンペの前に立ってジャマをするジャクソン「マークさん、よしよし〜(やらないの?)」野太い声の観客「よしよしジュセヨー!!!!!」マーク「よしよし~♡」マークのよしよしカメラアングルに渋い顔のジニョンがちらっと映り込む。ベンベン「ジニョンさん…w」

 

東京初日、ジニョン「明日も来る方、JBさんが新しいヘアーを」ジャクソン「フレンチフライ(名古屋2日目の髪型)!!」ベンベン「王(ワン)です」JB「明日は(ジーーーッ※バリカンの音)」 ジャクソン「ハジハジマ!!」

 

 

My Swagger

パフォーマンスなし、ファンサタイム。

目の前に降臨するアイドルのまばゆさに、ついメス豚スイッチが入ってしまったので何にも記憶にございません。3日間ともスタンディングで参戦しましたが、私はその場から1ミリも動かず快適に見れましたよ:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:

名古屋初日と東京初日ではJBが一回捌けたあと、もう一度インスタントカメラを手に持ち戻ってきて、ステージ階段上から写真撮影していきました。

 

 

~時系列忘れました~

〇名古屋初日

・マクジンの何か(忘れましたー!誰か覚えてる人いません?)があった後、左端に行き指をもじもじしたジニョン。わざわざ客席側を向いてやったところがプロ。

・ヨンジェのふんにき

・マークの理解しましたか?を「りかい」と「にかい」で二階の皆さん…といじるジャクソン。「り、り、りいいい!!」キレるマーク。ジニョン「こわい!(力強く押す)」 ジャクソン「悪魔ですか?!」ユギョム「あくまーく!」マーク「NO!マークです」

 

〇名古屋2日目

JBがカッコいいという話で

ジニョン「JBさんの頭にジャクソンさんがいます」後頭部の分け目が『王』。ジャクソン「ありがとうございます〜!!」

・衣装の話

ジニョン「ベンベンさんは喉が痛いです(チョーカー)」 マーク「はいはいはい!僕は頭が痛いですジニョンさん!(キラキラ)」前日ハングル講座でジニョンに言われたアドリブを覚えてる健気なマークよ…!

 

〇東京初日

・ジニョン「1人ずつ話して下さい!!」 ジニョン「(ベンベンに)やめろやめろ」

・ベンベン「ジャクソンさん何歳ですか?うるさいです。めんご」 ベンベン「よす!」ベンベン「もす!」

・間があく度に向こう岸(ジニョン、ジャクソン)から元気ですか?と聞かれるユギョム

・全体通してユギョムボイスとJB顎の弄られっぷり物真似されっぷりが酷い。

・ジャクソン風のよしよしをやるベムギョムが言葉で説明できないんだけどよく似てた。ベムギョムによるメンバー物真似、クオリティー高いし面白い。

・マークがぶりっ子する度に目を背け、袖口をぐりぐり指でこするジニョン。何の暗示か。

 

 

 

メンバー7人個別に感想を述べていこうかなと思いましたが小寒い感じになりそうなのでやめます!(ライブ後はポエマーになりやすいあるある回避)

楽しかったなー!!また行きたいなー!!

 

ツアー後半戦もテンション維持して頑張れガッセブン!